RENOVATION MODEL ROOM

HOME > RENOVATION MODEL ROOM

RENOVATION MODEL ROOM

元はアーキハウスのオフィスとして使っていたい築20年のマンションが建築家のデザインと自然素材でよみがえりました

LDK

壁、天井に珪藻土(けいそうど)を使用し、床はブラックチェリーの無垢フローリングで床暖房完備。

棚、建具やブラインドには吉野杉を使い、人に優しい天然素材のインテリア冷蔵庫や食器はすべて収納し、すっきりとした空間になっています。

照明はLEDのダウンライトを使用しています。

廊下

廊下から居間の方向を見た写真です。

内装は居間と同じ素材(吉野杉)を使っています。

コーナーに飾り棚を設け、照明の位置を工夫しただけで、
ちょっと素敵な空間になりました。

玄関

もともとあった下駄箱の扉を変え、壁にハンドメイドのタイルを貼ってあります。
飾り棚を設け、足元に間接照明を設けました。
温かみのあるすっきりとした玄関です。

ABOUT RENOVATION

リノベーションとは、リフォームよりも大規模な改修のこと

リフォームの目的は経年変化により老朽化した部位を元の状態に戻す工事であるのに対し、リノベーションはもともとあった構造を残し、今までの用途や機能性を向上させて、その物件の価値を高める工事のことを指します。

今回はもともとオフィスとして使用していたマンションを、自然素材の温かみを感じられるような、事務所兼打ち合わせ室としてリノベーションを行いました。

お子様連れでもゆっくり打ち合わせが出来る畳スペースを完備 リノベーションをお考えの方も家づくりをお考えの方もアーキハウスの事務所兼モデルルームにご家族揃って是非、お越し下さい。